2015/07/10

ドリナ・フラティ マンドリンリサイタル 神戸 2015.09.20

2年前に、神戸の世良美術館でマンドリンリサイタルを行われた、
ドリナ・フラティさんが
再び
神戸御影にある世良美術館でリサイタルを行います!
今回は、チェンバロ奏者ダニエレ・ロイさんと共演されます。

日時は
2015年9月20日 日曜日
13:30開演(13:00開場)
場所は
世良美術館
神戸東灘区(阪急御影駅から3分)
料金は
一般:3,000
学生:2,500

日曜日のお昼に贅沢な時間を過ごされるのも良いかもしれません。
近くに、御影高杉のカフェもありますので、リサイタル後にお茶も良いかと思います。


実は、つい最近出張でウィーンに訪れていました。
毎晩、クラシック音楽のコンサートに出掛けてホールでのオーケストラや、
教会での弦楽四重奏など趣向の違う音楽を楽しんでました。
最近ユーチューブでエフゲニー・キーシンのショパンコンチェルトを
リピートで聴いてましたが、
クラシックは生演奏が一番だと痛感しました。
特に、教会でのコンサートは雰囲気と音響が最高でした!!

世良美術館のリサイタルも奏者と距離が近いですし、音響も良いのでお勧めです。

クラシック音楽は心を豊かにしてくれるな〜と思います。


リサイタルの詳細は、チラシをご覧下さい。


ドリナさんを視聴されたい場合は、こちらのユーチューブをお聴きください。


海外アーティストの生演奏がこの料金で聴ける事はないので、
ご興味のある方は、是非(^^)



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
私が代表を務めるデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2015/05/01

おかげ様で4周年

ご無沙汰しております。

先月5月1日に4周年を迎えることができました。
ありがとうございます。

店舗設計やオフィスデザインなどの空間設計
チラシやロゴデザインなどのグラフィックデザイン
ホームページ制作のウェブデザイン
様々なデザインをさせていただいた1年でした。
1年あっと言う間で、1年を振り返る度に驚いています。


4年も活動していると色々なことがあります。
そこから見えてくることもでてきます。

自分の目指す方向性や
ご依頼いただく方のデザインに対する本気度や人間性など
たくさんの方にお会いし、プロジェクトを進めることで
見る力、感じる力、考える力を養っているように感じます。

ご依頼いただけるのは大変ありがたく、嬉しいのですが、
物件が重なったり、費用面などで
やむを得ずお断りしなければならない状況で
苦渋の決断をしなければならないということも数件でてきました。
その結果、ご迷惑をおかけすることもありました。
個人事務所で仕事をする難しさを痛感しております。

そういった経験を元に、事務所の体制を整えていくのが5年目の目標です。


デザイナーになってから持っている夢
デザインで街を変える
(人な流れが変わり、街が賑わう)
私の住む「西宮」という街がブランドになるような
活動ができるように
これからも邁進してきたいと思います。
よろしくお願いいたします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
私が代表を務めるデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2014/11/04

jawbone-UP で健康管理!?


昨年、流行りに乗って
「jawbone-UP」を購入。

その日の運動量や睡眠サイクルなどが管理できる品物。
プラグでスマホに繋げばデータを保存できるシステム。
スマホのアプリでは食事のカロリーをメモする項目もあり、
健康を管理するのに良いと思い購入。


そして、毎日、お風呂に入る時以外は常に着用していた。
右手にするとパソコンでマウスの操作に支障がでたので左手に装着。
見た目も悪くないので、夏の半袖の時でも問題なし。

付け心地は、初めは常に装着している感(心地の悪さ)がありますが、次第に慣れます。
寝る時も装着していて眠れないということはありません。

これを付けてて、良いことは自分の運動量をデータ化できること。
睡眠サイクル(睡眠時間)を計れること。
朝、目覚めたい時間、起きやすいタイミングでバイブレーションで起こしてくれること。
万歩計変わりになること。
だと思います。

良くない点は、
毎日装着が次第に億劫に煩わしくなること。
パソコン操作時、左手につけてても、キーボード打つ時に若干邪魔なこと。
運動する時(ランニングなど)は、「今から運動します」とボタンを押して、
「今、運動終わりました」とボタンをいちいち押さないといけないこと。
動きの違いで歩行とランニングぐらいは感知して、勝手にデータ化してほしいな〜と思いました。
あと、寝る時も起きた時もボタンを押して操作します。

データ化すると、自分の不規則な生活リズムと、運動量の少なさを
目の当たりにするので、改善しなければーという気持ちになります。
運動もやる気になります。


しかし、結局、流行りの産物で、今は使っていません。
正直、着けると邪魔でした。
しかも、増税前の駆け込み需要で超繁忙期だったので、
睡眠時間0時間とか頻繁にあって、まともなデータも取れない...。
不健康そのものだったので、とりあえず休止しました。

また、気が向いたら装着して健康管理していこうと思います。
結構良い値段するので、お勧めしませんが、ご興味のある方は試してみて下さい。

次、健康グッズで狙っているのは、タニタの体組成計インナースキャンデュアル。
iphoneにデータが簡単に転送できるもの。
身体の体脂肪率だけでなく、水分量などもわかるので、気になってます。
(脳梗塞で倒れた従姉妹が水分量そをかなり推していたので。)



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
私が代表を務めるデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2014/10/31

チューリッヒ美術館展 at 国立新美術館

東京出張のついでに、気になってた展覧会へ行ってきました。
色々大変なことがあったので、平日にお休みを作って美術館へ。

六本木にある国立新美術館で行われている

チューリッヒ美術館展

へ。

ゴッホにモネにシャガール、ピカソ、ダリ、ジャコメッティ...
名だたる芸術家の名前が。
そして有名作品の数々。
この中で寝起きしたいと思うくらい、ほれぼれする作品たちでした。

今回のお気に入りを少しだけ紹介。


 フェルディナント・ホドラー

「遠方からの歌」

1917年
言葉にならない美しさでした。
細かいタッチや色彩を見ていて飽きのこない作品です。


エドヴァルド・ムンク

「ヴィルヘルム・ヴァルトマン博士の肖像」

(チューリッヒ美術館初代館長の肖像)
1923年
人物と背景のバランスが不思議な感じのする作品。


マルク・シャガール

「婚礼の光」

1945年
幻想的ですね。


 アウグスト・ジャコメッティ

「色彩のファンタジー」

1914年
図録では伝わらない絵具の凹凸と鮮やかな色彩が印象的でした。
これは、実物を見てほしい作品です。


アルベルト・ジャコメッティ

「ディエゴの大きな頭部」

1954年
ジャコメッティと言えばこちらが有名ですね。
正面はペラペラ
これも実物を360度色んな方向から楽しみたい作品です。


サルバドール・ダリ

「バラの頭の女」

1935年
額縁もダリがこの作品の為にデザインしたもの。
小さい作品ですがとても繊細に描かれていました。
異色

作品たちはものすごくてゆっくりじっくり見たかったのですが、
月曜日の朝一だというのに、ものすごい人でした。
絵の前に3重の列ができるくらいに。
それくらい、人気の展覧会です。

また、じっくり見たいなーと思っていたら、
来年2015年1月31日から
神戸市立博物館で開催するという情報が!
メチャクチャ嬉しい!
神戸やったら何回でも気が済むまで行ける!
神戸も混むだろうが、東京程ではないと見込んでじっくり見たいと思う。
チューリッヒに行かなくても良いなんて、とてもありがたい。

関西圏の方は、来年の1月末から見れますのでお楽しみに〜。
日本人が好きな印象派の絵たくさんありますので。

ご興味のある方は、こちらから情報を得てください。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
私が代表を務めるデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2014/10/20

ハマヤコーヒーのヘイシャンブルー

おいしい珈琲を探して、色々な豆を試していましたが
結局これだなーという豆を紹介します。

ハマヤ珈琲の

「ヘイシャンブルー」

です。

http://www.hmy.co.jp/top.html

ヘイシャンブルー100%にする時もあれば
ヘイシャンブルーブレンドにする時もあります。
ブレンドの方が少し酸味があります。
 気分によって買い分けています。
おすすめは、やはり100%ヘイシャンブルーです。
豆の中では高級品種で、良いお値段しています。
ハマヤ珈琲オリジナルの豆で、他店では買えません。

ブルーマウンテン好きの方が好きな豆で、
まろやかで、甘みがあって、コクのある品種です。
酸味もあるので、バランスが良く、喫茶店では飲むことのできない味です。
私は、酸味が少ない方が良いので、ドリップする時に調整しています。
ドリップ時に初め少しのお湯で豆を蒸らしたりするのですが、
その蒸らす時間を短くして、高い位置からお湯を注いで、
珈琲に空気を混ぜてドリップすると酸味のすくない、
とてもまろやかな珈琲ができます。
こんな珈琲のドリップ方法は、喫茶店や珈琲にこだわりのあるお店では
絶対にやってくれません...。
なんなら、酸味があるのが珈琲だと豪語してきます。
酸味のない珈琲だって美味しいのに。

珈琲はドリップの仕方によって味や風味が変化するので、面白いです。
お客様にもお出ししています。
打合せの緊張を和らげてくれる美味しい珈琲です。






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
私が代表を務めるデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■