2012/12/21

アーティスト岡本亮さん



アーティスト岡本亮さんによる、ヘアサロンboyでのインスタレーション。
サロン全部がアートになるなんて、
とても面白い!

下書きやガイドなしで描いてるのが、またすごい!

ミラーに白のポスカでおもしろフレーム
どこかのお店で使ってみたい!







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2012/12/04

フランス VS 日本 近代絵画展 at 大谷記念美術館

西宮の大谷記念美術館で行われている
「フランス vs 日本 近代絵画」展
にいってきました。


フランスの画家と西欧美術に影響を受けた日本人画家の展示です。
大谷美術館のコレクション展です。


フランスは19世紀の中頃から芸術の都、西欧美術の中心地として発展し、
印象派を始めフォーヴィスム、キュビスムなど主要な美術運動を展開しました。
920年代以降、多くの日本人画家がパリを訪れ、
新しい美術界の情報を見聞しました。
彼らによってもたらされた西欧美術に関する最新の動向は、
日本の美術界に大きな影響を与えました。
近代絵画を《人物画》、《静物画》、《風景画》の3つのジャンルに分類して 展示されており、
19世紀から20世紀の絵画表現の変遷を見ることができます。




チケットをいただきました(^^)



お気に入りを紹介

1938年 小松益喜氏
 油絵のこのタッチが好きです。
このこすった色を塗重ねている感じがなかなかPCでは表現できない...。

1975年 伊藤慶之助
点描に近いタッチでグラデーションが綺麗。
遠くから見てもとても美しい絵でした。 

1963年 ジョセフ・プレスマン
写真では綺麗に写っていませんが、本物の絵はとても色彩が美しい。
昔の絵は何故かグレーがかった絵が多いのですが、これはとても綺麗な色で描かれていました。 


今回、新たにお気に入りの画家と出会いました(^^)
表現方法や、キャンパスのバランス、色彩かなり好みです。
更に、サインもカッコ良い!!
「Bernard Buffet / ベルナール・ビュッフェ」
1963年
白いバックに赤い花が浮き出ていて美しい〜

 1961年
この作品は、絵の具を厚く塗っていて、花が立体的に浮き出ています。
たぶん1cmくらい飛び出ています。 

1970年「ブルターニュの家々」

1962年「ヴェネツィアのカ・ドーロ」 
太いラインを使ってかいている絵が力強くてカッコ良いです。

・紹介・
【ベルナール・ビュッフェ】
1928〜1999年 パリ生まれ
暗い色調の画面の中にひっかくような鋭い直線を重ねる手法を確立し、
第二次世界大戦後の荒廃した時代の空気をとらえた新しい具象絵画として高く評価された。
晩年にはパーキンソン病を患い、71歳で自らの命を絶ったそうです。

静岡県長泉町にベルナール・ビュッフェ美術館があるそうなので行ってみたい!!
花の絵も風景画も他に無い感じが良いです。



あと、日本人では
「河野通紀 Kouno Michitada」氏
が好きです。
1964年「落ちる果実」
赤のバックが強烈ですが、
絵のバランスが絶妙で美しい! 

1974年「水」
黒バックに木箱と鍋。
写真のようにモノのコントラストが表現されていて綺麗でした。
何かよくわかりませんが、「良い」って感じた作品です。

・紹介・
【河野通紀】
1918〜2002年 大阪生まれ
甲陽中学在学中より兵庫県美術協会展に連続入選していた才能の持ち主。
卵や石、鍋など身近な題材を精緻な描写で表現し、
マジック・リアリズムと評されたそうです。
1969年に西宮市民文化賞を受賞しました。

マジック・リアリズムは、本物の絵を肌で感じて欲しいです。
今回の展示で、異色を放っていたように感じました。
額縁もシンプルなシルバーの額だったり。


12月16日までです。
とても見ごたえのある展示でした。
もっとたくさん紹介したいですが、この辺で。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2012/12/02

「HYバレエクラス」芦屋・深江・石屋川のクラシックバレエ教室

先日、新聞への折り込み広告としてのチラシデザインをさせていただいた
「HYバレエクラス」さんのチラシです。

今回は、石屋川に新たにスタジオをオープンしたそうで
その新規生徒募集のチラシを作成しました。



レッスンプログラム(時間割)はこちら↓
スタジオは、石屋川と深江、芦屋に2つあります。


実際にレッスンをされているところの写真撮影もさせていただき
子供達がどんな感じでHYバレエクラスに来ているのかも体感させていただきました。

先生はとても優しい方で、
子供達に合わせた話し方と教え方をされていて、
皆真面目にレッスンを受けているのが印象的でした。

姿勢が綺麗です(^^)



トゥシューズ初めて見ました。
しなやかですね。


石屋川のスタジオは
阪神石屋川駅から徒歩2分という立地で
白を基調としたとてもきれいなスタジオです。


他のバレエ教室に比べて、月謝はリーズナブルです!!
レッスン風景からみてもお勧めです(^^)

ご興味のある方はHYバレエクラスの山本さんまで(上記チラシ参照)


習い事は子供たちにとって、とても良いことだと思います。
私は1歳半からスイミングスクールに通っていて、小学校から選手コース。
週5日・日曜は朝練と夕練の2回通ってました。
誰よりも早く泳げるようになりたい、自己ベストを更新したいと思いつつ練習の日々。
合宿もとてもしんどかったですが、
一所懸命ひとつのことに熱意を燃やすことや、目標達成の為の練習など、
そこで色々なことを学び、大人になって活かされているように思います。

ピアノも週に一度習ってました(^^)
ピアノはもっとひけるように頑張れば良かったな〜と今思います。
中途半端に辞めてしまったので。

女の子には、バレエとかかわいくて美しい習い事をさせたいな〜と思います。
子供達が、色んなことを身につけ学んでいくのに
習い事は良いだろうなと、このお仕事を通して感じました。

バレエを習っている女の子達、かわいらしかったです。





[追記]

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2012/11/23

六本木ミッドタウン ガーデン夜景


ガーデンからのミッドタウン夜景
でっかい窓が良いですね。


なにやらキャンドルの群れを作っている集団に遭遇。
誰かに見せる為ではなく、撮影してすぐに撤収してました。
なにかのポスターに使われるのでしょうか...??



ここのガーデンは昼間も良いんですが、夜もたまりません(~~)
若干、暗すぎる気もしましたが、節電効果かなーと思いつつ。

夜の建築は、室内が電球色で光っている方が綺麗で好きです。
窓枠の中に、オレンジの光が輝き、影がそれぞれ違う様、見ていてあきません。
ついついボーっとしてしまいます。

うちの事務所からの夜景は、
六甲山と阪急、JR、阪神の鉄道が走る様が見れます(^^)
夜に鉄道が走る様は、ジオラマを見ているようで綺麗です。
ここでも、ボーっとしてしまいます。

綺麗な景色は心をリフレッシュしてくれますね。


六本木また行こ(^^)







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2012/11/22

「田中一光とデザインの前後左右」21_21 DESIGN SIGHT

六本木21_21 DESIGN SIGHTで開催されている
「田中一光とデザインの前後左右」展
に行ってきました。


グラフィックデザイナーである田中一光さんの作品はとても勉強になりました。
色使い、フォント、表現法、バランスなど。

色々な、デザインやアートに触れる場(ギャラリーなど)の監修や企画をされています。

デザインの時代を作った人なので、
哲学が面白いです(^^)

展示ボリュームが多いので、細かく見ていたら半日は必要かもしれません。


下の作品は、唯一撮影を許可している作品です。
 外まで繋がっています。
配色が綺麗ですね。


気になった作品
「Dancer」
左側のグラフィックは踊っているダンサーです。

「国際北斎会議」
サラッと描いてそうなのですが、何度も書き直して納得いくものを抽出しているそうです。
そのプロ意識が素晴らしい!! 


企画展のブック
内容は作品だけでなく、色んな背景も書いてあって読み応えありです。 


最後に
21_21 DESIGN SIGHTの外観
建築は安藤忠雄氏の設計

雨で床面が濡れ、光を反射している感じが綺麗(^^)


企画展は来年2013年の1月20日までやっています。
デザインの時代を創った人の企画展。
少し、今のデザインとは違う雰囲気が、また良い感じです!!

詳細はこちら

展示ボリューム満点で満腹です(^^)






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2012/11/20

「和彩 むねや」夙川・苦楽園 和食店

先日、お世話になった
「和彩 むねや」さんに
行ってきました。

高校の後輩がオーナーシェフのお店。
割烹での修行を経て独立。
2012年10月にオープンして早1ヶ月半、
毎週末満席、平日もたまに満席になるという盛況ぶり。
この日も、1組帰ったと思ったら、
次のお客さんが来ると行った感じでした。


お店の雰囲気は、優しい光に包まれていて、スッキリした感じでした。
インテリアの写真はタイミングがなく、次回へ(^^)


お料理は、シェフのお勧めを出していただきました。

1.むねや特製サラダ
「む」むね肉 
「ね」ねぎ  
「や」焼きなす
といった店名をモジッたサラダ。粋ですね〜(^^)

2.穴子の白焼き
穴子は天ぷらより白焼きがお勧め!
甘くてホワホワの身で美味。

3.金目鯛の煮付け(アラ)
アラか身を選べます。

4.だし巻き卵
シェフの一押し!

5.てんぷらの盛り合わせ(写真撮り忘れ...><;)
松茸やなす、タマネギ、れんこん、穴子、ひらめの梅しそ、太刀魚のネギミソ
ハナッコリーという珍しい野菜などなど盛りだくさんのお皿でした。
梅しそ最高!個人的にシソが好きなので、シソ料理には目がないです。


6.デザート
コーヒーとアップルパイ
コーヒーはメニューにない裏メニュー。
デザートもシェフのお手製。
甘さ控えめで優しい味のアップルパイでした。

さらに、もう一皿
ゆずのチーズケーキ
ゆずのチーズケーキは初めて食べましたが
ゆずとチーズがマッチして美味でした。
お勧めです!


最後に、オーナーシェフと奥さん。
お二人とも、人柄が良いので、気軽にしゃべりに行きたくなるお店です!
是非、カウンターに座ってシェフとおしゃべりしながら、
料理とお酒を楽しんで下さい。


和彩 むねや

0798-75-1711
兵庫県西宮市南郷町14-4 1F
毎週火曜日が定休日になったそうです。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


2012/11/19

フレンチ「carte blanche」ホームページデザイン

大阪本町にあるフレンチレストラン
「Carte Blanche」さんのホームページを制作させていただきました。

空間デザインをされたinfixの間宮さんからの紹介で、
間宮さん監修(?)のもとデザインをさせていただきました。
空間デザインのinfixは私が5年程前まで勤めさせていただいていた事務所で、
久々の元ボスとのお仕事で緊張しっぱなしでした(^^)
間宮さんは、いつも、とても良い刺激を与えてくださるので、
今回も勉強になりました。
ありがとうございました。
infix-design.com



デザインテーマは「雑誌風」
という新しいホームページのデザインを目指して
製作期間3ヶ月を経て完成しました。
(一部ブログに画像載せます)

【topページ】


【Lunchページ】


【Dinnerページ】
  

【Partyページ】
  

【Informationページ】

Dinnerページ、Informationページは写真の撮影もさせていただきました。


ホームページのデザインでは、そのお店やオーナーさん、スタッフさん、商品などの
雰囲気を伝えられるように心がけてデザインしていきます。

今回は、フレンチだけどカジュアルで、ほっこりするような空気感の内装デザインと
美人マダムとイケメンシェフと二人に遊ばれるスタッフさんの家族のような面白くて温かい人柄を
見た人たちにお伝えできるように心がけました。


是非一度、ホームページを見てみて下さい。
大阪でフレンチの予定がありましたら、リーズナブルで美味しい
カルトブランシュへ行ってみて下さい。
ワインも高くないのでほんとに「気軽にフレンチ」できます(^^)



マダム・シェフお世話になりました。
これからもよろしくお願いします(^^)



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2012/11/06

ウィーン名物ザッハトルテ Groissböck

オーストリア ウィーンのお土産をいただきました。
仕事でウィーンへ行っていた友人からいただきました。
仕事でウィーンってカッコ良い!

お土産は
ウィーン名物のザッハトルテです。
ザッハーのザッハトルテと
デメルのザッハトルテが有名ですが、
今回いただいたのは、Groissböck(グロイスボーク?)
のザッハトルテです。

木箱が高級感を演出します。

箱を開けると5cmのキューブが2つ
少し、向こうの臭いがしました(^^)


切ってみると、中は
スポンジとチョコ、あんずジャムの層が5段。

とても美味でした。
甘みは控えずガッツリと、そして生地はジャムでしっとりと。
濃厚な甘みは日本にはないので、半分で満足しました(^^)
明日の休憩にもう半分を食べる予定です。
半分でコーヒー3杯いけます!!

海外の味!
今すぐにでもウィーンへ飛んで行きたい!!
と思わせる一品でした(^^)


約10年程前に、一人旅でウィーンへ訪れましたが、
その時に食べた、ザッハーのザッハトルテと比べると、
あんずジャムの酸味がGroissböckの方が優しい感じ。
ザッハーのは、ジャムが多くて酸味がもう少し強いような気がします。

ザッハーのザッハトルテ、もう一度食べたいなーと思いつつ10年。
デメルは日本に出店しててザッハーがないのは何故という疑問を抱えて6年目。
早いものですね。


最後に
ドイツ語表記が胸を躍らせます(^^)
私の事務所名もドイツ語なので v

日本語でもなく、英語でもない、ドイツ語表記カッコ良いー。

お土産ありがとうございました(^^)
ダンケシェーン!



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2012/10/28

東京新宿ホテル サンメンバーズ

今回、東京出張で宿泊したホテルは
新宿駅から徒歩10分強の
「サンメンバーズ東京新宿」
でした。

新宿という立地にもかかわらず、
7000円前後で泊まれるお勧めのホテルです。


部屋はビジネスホテルにしては広く(ベッドも)、禁煙ルームで臭いがなく、
清潔で良かったです。
テーブルもパソコン作業ができる余裕があってGood。
しかも、静かで夜部屋で仕事がはかどりました(^^)

ホテルの立地は新宿と初台の中間。
インテリアの商業ビルOZONEが向かいにあり、
東京オペラシティも徒歩圏内という好立地で便利でした。

夜は新宿西口で飲んで、翌朝OZONEへという流れで、普段よりよく眠れました(^^)

池袋のホテルビーも良かったのですが、東京で色々まわるなら新宿がベストです。
コンビニもカフェもラーメン屋もホテルの近くにあります。
連泊するなら、サンメンバーズホテルで決まりですね。
良いホテルでした。





cf.) 過去に泊まった東京のホテル
池袋ホテルビー
http://anything-create-zeit.blogspot.jp/2012/03/blog-post_08.html

目黒ホテル クラスカ
http://anything-create-zeit.blogspot.jp/2012/03/blog-post_12.html



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2012/10/27

エスパス ルイ・ヴィトンギャラリー「ERNESTO NETO」

東京 表参道のルイ・ヴィトン内にあるギャラリー
エスパスルイヴィトンで行われているエキシビジョン
「MADNESS IS PART OF LIFE BY ERNESTO NETO」
に行ってきました。

全世界で高く評価されているブラジル人アーティスト、エルネスト・ネト(Ernesto Neto)の作品です。
くつろぎに満ちた環境の中で来場者を空中に持ち上げ、東京の景観と建築を(再)発見させる、
という意味の作品だそうです。
迫力があります!

この作品は、靴を脱いで作品を体感できるようになっています。
ハンモック状態なので、だいぶ揺れます。
足元がボールなので不安定で、ちょっと怖いです。
そして、少し酔う....

中に入って、上を見上げたところ。
規則的な渦があります。
写真では分かりにくいですが、何色か使われています。

足元のボール


トルスマクロボールトという作品
こちらはタッチNGです。





帰りにパンフレットを頂きました(^^)


外から


パンフレット内に載っている他の作品
教会を使ったアート作品





最近ルイ・ヴィトンでは、草間彌生とのコラボした商品が発売されていますね。
ショーウィンドウが草間さんのロー人形...
まわりのたこ足風オブジェと共にディスプレイ。
すごい世界観ですね。


顔のアップ
サングラスがかわいい(^^)
草間彌生さんも必見です!





エスパス ルイ・ヴィトンは無料で拝見できるスポットです。
表参道を散歩がてら、アートを体験するのも良いかもしれません。
アートの中から見る東京の街、良いです!
2013年の1月までやってます。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■