2012/06/18

福岡建築ぐりんぐりん/伊東豊雄

福岡市にある建築
「ぐりんぐりん」
に行ってきました。
設計は、伊東豊雄氏です。

天気がとても良かったので
空の青と建物の緑がとても綺麗でした!
場所は、福岡駅からバスで30分くらいのところにあります。
バスがあまり出ていないので少し時間かかったように感じました。
埋め立て地でとても綺麗に整備された街の真ん中に
アイランドシティ中央公園があります。
その中の施設がぐりんぐりんです。

ぐりんぐりんは体験学習ができる施設です。
誰でも入場できます(入場料100円)。


公園と併設されていて、とても敷地が広いので、
のんびり日光浴したり、遊んだりと
近所にあれば良いのになーと感じました。

建物は小さい丘が繋がったような形状で
流線型がとても綺麗でした。
地上が屋根まで続いているような
建物が地面に埋まっているような感じ好きです。

ぐりんぐりんの後ろに高い建物がないのがとても良かったです。
しかし、隣には高層マンションが建ってました。
この建物がなければ近代的なイメージがなくなるのになーと
残念に思いました。

↓軒が飛び出た感じが良いですね。

↓施設入口正面
ガラス張りで、天窓がカッコ良いです。
自然光だけで、とても明るい室内でした。

↑建物屋上

↓なんとなく天窓がハート♡に見えます(^^)

↑隣のマンションです。
これがかなり目立つんです。
マンションよく見ると、3灯が真ん中の空中庭園で繋がっていて
住んでる人は有意義に過ごせそうな建物でした。

かなりの数の世帯数が入るマンションの空中庭園は、
マンションの人と会うのが面倒で利用する人少ないかもしれませんね(^^)



建築は、2005年竣工。
博多湾内の人工島、アイランドシティ中央公園内の、緑の体験学習施設。
温室内では蝶が飼育されている。
干拓地という平地に、人工的な丘となるよう設計された。
継ぎ目のない1枚のコンクリート面が、螺旋を描きながら丘を形成している。
その複雑な構造を実現するため、三次元CAD、最適化手法による構造解析、
数万枚に及ぶ施工図などが準備された。
そしてその丘は、月日とともに植物に覆われ、より自然の丘に近づいていく。
(参照)http://www.con-quest.tv/018/05.php




施設の内部に模型がありました。
スタディーと完成模型と2種。
実際のドデカイ建物にふれ、小さい模型を色んな角度から観察するのは
とても勉強になります。
楽しかったです。

※ぐりんぐりんでは色んなフレーバーのソフトクリームが食べられます(^^)
施設内は温室で蝶が舞っていたり
熱帯植物が観察できたりします。
それも楽しいです。
熱い室内で、冷たいソフトクリーム杏仁味うまかったー!





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
神戸-大阪の阪神間を拠点とするデザイン事務所
zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
お問合せ:info@zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



0 件のコメント:

コメントを投稿