2014/08/04

西宮でパンケーキ|CAFE FOUATO

西宮でパンケーキのお店が最近できてました。
星野珈琲ができて連日大賑わいらしいのですが、
こちらのお店は、知る人ぞ知るお店で
ゆっくり、それぞれの時間を過ごせる良いお店です。
「CAFE FOUATO (カフェ ホワット)」

場所は、JR西宮から南へ下った所にある路面店。
駐車場が4台分あるので車でいけるのが嬉しいところです。

私が頼んだのは、
マシュマロパンケーキ
直径12cmくらいのパンケーキ3枚の上に焼マシュマロがとろけています。
モリモリの生クリームは甘さ控えめ
右上の小鉢はヨーグルトです。
かけ放題のメイプルシロップをかけていただきます。
マシュマロに甘さがあるので初めはそのまま頂きました。
美味しかったです。
でも、プレーン好きな私にとってマシュマロはいらなかった...。
見た目にやられてしまいました。
レモンやいちごなどの酸味のあるマシュマロだったら好みだったんですが、
無味の甘いマシュマロだけというのはちょっとしんどかったです。

フルーツモリモリのパンケーキや
ベーコンエッグとハッシュポテトののったおかず系パンケーキ
もあって種類豊富なのは魅力的でした。
次回からは、そっちにしようと思いました。

ランチもやっていてパスタなどのメニューもあるので利用しやすいお店です。


インテリアもアンティーク風の家具と落ち着いた色調のカーテンが
居心地の良さを演出してくれてました。
今時めずらしく、オレンジやグリーンのクロスの貼り分けや、
天井に凝った意匠を施していて、内装でのお金の掛け方の強弱が
素晴らしいなーと感心しました。

お手洗いに置いてある家具もアンティーク風(バリの家具かなー?)で
お客様が近くで触れるところにも気を遣われているのが印象的でした。

椅子はリサイクルかなー?
少し年期の入った感じで、あまり見たことない椅子でした。
バアーズアイの曲げ加工の背に黒いレザーの座面。
脚は黒のウレタン塗装。
ちょっとふくよかな方はお尻は入らない大きさ。


インテリアにもお金をかけていて、
素敵な流行りのパンケーキ屋なんですが
お客さんの入りが悪かった...。
立地の問題が大有りですね。
良いお店なのに、宣伝をうまくしないと潰れてしまうー!
気になった方は、お車で行ってみて下さい。
電車では、JR西宮、阪神西宮が最寄り駅になります。

「Butter」のパンケーキよりは断然ここの方がおいしいです!!

1人でも行きやすいお店です。
丁寧な接客で心地良かったです。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
私が代表を務めるデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2014/08/03

旅行記を書いてます。

最近、昔に旅した旅行記をもう一度綺麗にまとめています。
仕事が終わってから夜な夜なちょっとずつ書いてます。
10年以上前のことですが、日記を読み返すと昨日のことのように思い出します。
20回以上行った旅行全て完成するにはだいぶ時間がかかりそうです。

でも、まだ記憶に残っているうちに形にしておきたいと思い進めます。

 まずは、ドイツから。
ドイツは絶対に年内には完成させたい!
ドイツに感銘を受けて、ドイツ語の事務所名をつけたので、思い入れが強いんです。
色んな情報を伝えたいと思っていたら、1ページがかなりのボリュームになりそう。
ドイツだけでも、17都市もあるので大変だ(^^)

今は、ベルリンをすこしずつ書いてます。
更新していきますので、ちょこちょこベルリンの旅行記ものぞいてください。
ベルリンは書くこといっぱいすぎて2ページになりそうです。

旅のバイブル「地球の歩き方」と「ヨーロッパ建築案内」と「日記」
自分の「日記」が、面白くて笑いながら見てます。
頭の中には良い記憶しか残ってないのですが、
当時感じた嫌なこととか、すっかり忘れていたユースで出会った人のことなど、
毒舌まじりで書いてておもしろい。
大人になって毒づくことがなくなってしまいましたが、
学生時代は結構、毒舌だったようです。
例えば、1ヶ月の一人旅後半に訪れた博物館で、
「◯◯博物館、建物とかはすごいんやろーけど、内容が意味分からん。
英語を日本語に訳さないと記憶に残らないらしく、
英語そのまま読んで眠たくなって早足で出た。」
とか、デザイナーを目指す前の大学時代に書いたことなので、着眼点が素直だなーと
他人事のように思いながら読んでます。
英語できない人が英語読んで眠たくなるのは、今もそうだからよくわかる。
でも、不思議なことに、そんな感情だった記憶が全くないんです。
建物がすごいということの記憶しかない...。
今、行ったら絶対に違う感想になると思います。


 写真も数冊にわたって保管してます。
写真にコメント付けてて良かったと12年経って感じてます。
皆やるべきです!
「癒される〜」とか「綺麗」とか「変なおっさんに追いかけられた場所」とか
記憶から消えていく当時の感情は文字に残さないといけないなーと感じました。


パンフレットやチケットの一部。
今まではクローゼットの奥の方にしまってましたが、
よく考えたら、デザインの参考になるものいっぱい!
内容を読んでたら、デザインやバランスを見るのにシフトしてました。
楽しっ!!
「そんなことしてたら、終わらへん...。」と思いつつも、見てしまいます。


ここ何年か日本ばかりなので、そろそろ海外に行きたいなーと思ってます。
死ぬまでに行きたい世界遺産に行けてないから早く行かなきゃです。
また、旅行記の更新はこちらのブログにて報告しますので
よかったら旅行記も見ていって下さいね。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
私が代表を務めるデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2014/08/02

九州博多土産|鶴の子

先日福岡へ遊びに行っていた友人からお土産を頂きました。
福岡博多といえば、「通りもん」と思っていたのですが、
福岡に住んでいたことがある友人の一押し土産がこれ
「鶴乃子」
です。


綺麗な楕円で肌触り最高の一品

半分に割ると、こんな感じです。
外の白い部分は、マシュマロ
中の黄色い部分は、白あん
卵をイメージするスイーツです。

とても、上品な甘さで、コクのある白あん。
白あんは少しマロンに近い風味がしました。
さすがに福岡在住していただけあって舌の超えたお土産でした。
おばあちゃんが好きそうなお味(^^)


私が「通りもん」好きと言うことを知って
合わせて通りもんもくれました。
こんなことができる、優しい友です。

どちらもおいしいのですが、やっぱり私は通りもん派。
なんせ、バター好きなんで。
バター感ハンパない通りもんを越える博多土産は考えられないのです。
コッテリバターの通りもんに似たスイーツ、コンビニスイーツにならへんかな〜
と思ったりしています。

おいしくいただきました。
ありがとうございました!




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
私が代表を務めるデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2014/08/01

夕方の絶景|西脇市

綺麗な夕空が撮れました。

「山・川・空」

空のグラデーション
雲がポツポツ感
山並み
川の流れ

自然に囲まれた生活も良いな〜と思います。

昔は都会じゃないと生きていけないと思ってましたが、
都会だから生きていきにくいのかもと
最近思うようになりました。
一長一短ですね。

たまに訪れる田舎は、癒されます。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
私が代表を務めるデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■