2014/11/04

jawbone-UP で健康管理!?


昨年、流行りに乗って
「jawbone-UP」を購入。

その日の運動量や睡眠サイクルなどが管理できる品物。
プラグでスマホに繋げばデータを保存できるシステム。
スマホのアプリでは食事のカロリーをメモする項目もあり、
健康を管理するのに良いと思い購入。


そして、毎日、お風呂に入る時以外は常に着用していた。
右手にするとパソコンでマウスの操作に支障がでたので左手に装着。
見た目も悪くないので、夏の半袖の時でも問題なし。

付け心地は、初めは常に装着している感(心地の悪さ)がありますが、次第に慣れます。
寝る時も装着していて眠れないということはありません。

これを付けてて、良いことは自分の運動量をデータ化できること。
睡眠サイクル(睡眠時間)を計れること。
朝、目覚めたい時間、起きやすいタイミングでバイブレーションで起こしてくれること。
万歩計変わりになること。
だと思います。

良くない点は、
毎日装着が次第に億劫に煩わしくなること。
パソコン操作時、左手につけてても、キーボード打つ時に若干邪魔なこと。
運動する時(ランニングなど)は、「今から運動します」とボタンを押して、
「今、運動終わりました」とボタンをいちいち押さないといけないこと。
動きの違いで歩行とランニングぐらいは感知して、勝手にデータ化してほしいな〜と思いました。
あと、寝る時も起きた時もボタンを押して操作します。

データ化すると、自分の不規則な生活リズムと、運動量の少なさを
目の当たりにするので、改善しなければーという気持ちになります。
運動もやる気になります。


しかし、結局、流行りの産物で、今は使っていません。
正直、着けると邪魔でした。
しかも、増税前の駆け込み需要で超繁忙期だったので、
睡眠時間0時間とか頻繁にあって、まともなデータも取れない...。
不健康そのものだったので、とりあえず休止しました。

また、気が向いたら装着して健康管理していこうと思います。
結構良い値段するので、お勧めしませんが、ご興味のある方は試してみて下さい。

次、健康グッズで狙っているのは、タニタの体組成計インナースキャンデュアル。
iphoneにデータが簡単に転送できるもの。
身体の体脂肪率だけでなく、水分量などもわかるので、気になってます。
(脳梗塞で倒れた従姉妹が水分量そをかなり推していたので。)



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
私が代表を務めるデザイン事務所zeit (ツァイト)
ホームページ制作、パンフレット・チラシデザイン、グラフィックデザイン、店舗設計等
ホームページ:http://zeit-design.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■